マップへのリンク

治療の方


ホワイトニング

歯のケース

ホワイトニングの概要

ホワイトニング剤(過酸化水素や過酸化尿素など)を歯に作用させて、歯を白くする方法で、使用する薬剤の濃度や機器によっておおむね3つに分けられます。

■ オフィスホワイトニング
歯科医院で高濃度の薬剤とレーザーなどを使用して行う。

■ ホームホワイトニング
家で薬剤とマウスピースを使用して患者様自身で行う。

■ デユアルホワイトニング
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する。


費用について

3つのパターン別に、以下のようになっています。

 
オフィス
ホワイトニング
¥12,000 ¥24,000 ホームに比べて短期間で白くなりますが、一度で希望の白さにならない場合には数回の通院が必要です。
ホーム
ホワイトニング
¥10,000 ¥20,000 1日数時間で2~8週間毎日のマウスピースの装着が必要です。
デュアル
ホワイトニング
¥22,000 ¥44,000 オフィスを1~2回行って、ホームを2~8週間を補助的に行ってください。
※ホームホワイトニングは、マウスピース代・薬剤代を含みます。

プランについて

特別なプランはありませんが、結婚式やイベントなど、お急ぎの場合はオフィスホワイトニングがおすすめです。
さらにどうしても急ぎでという場合、マニキュア(歯の表面のコーテイング)というものもあります。
マニキュアの効果の持続期間は1ヶ月程度です。
期間や目的に合わせて、お気軽にご相談ください。

ぬいぐるみ

注意事項

ホワイトニングは、子供さん以外であれば男女問わずどの年齢層でも可能ですが、以下の方はお控えください。

【禁忌症】
・妊娠中、授乳中の方
・漂白剤やラテックスのアレルギーのある方
・無カタラーゼ症の方
・重篤な知覚過敏症の方
・重度の歯周病の方

【効果のないもの】
・人工的な歯(被せもの)

【効果のでにくいと思われるもの】
・歯の変色が非常に強い場合(例 抗生物質テトラサイクリンによる変色歯)
・金属による変色
・歯髄(歯の神経)が壊死いる場合
・歯の表面がザラザラしている場合

※可能かどうかが判断しにくい場合は、診療時にお気軽にご相談ください。
※適応症を間違えなければ、もとの色よりは白くなりますが、どこまでの白さを求めるかにもよります。(白さには限界があります)


施術の流れ

オフィスホワイトニングの手順
ホームホワイトニングの手順
予防の方はこちらからどうぞ

カウンセリングルームへどうぞ
ご予約・お問い合わせ
ページトップに戻る