マップへのリンク

治療の方


一般治療

一般治療の概要

一般治療というのは、いわゆる通常の「虫歯の治療」、「歯周病の治療」のことです。
詰め物や被せ物の材質によって「審美歯科」と表現できるものもありますが、こちらについては「審美歯科」の項目をご参照ください。


治療室

心がけていること

主訴(患者様が最も気になっていること、あるいは最優先に解決して欲しいこと)を一刻も早く解決することを一番に考えています。

その次には、「とりあえずここだけでいい」というより総合的な治療完了を目指したいと考えますが、患者様ひとりひとりに独自の考え方や都合がありますから、それを最大限に尊重して最適のゴールを目指します。

最終的な治療完了までたどり着ければ、あとはそのベストな状態をできるだけ長く維持できるように定期的なメンテナンスをご提案させて頂きます。(決して強制ではありません)

実際の治療では、苦痛を早く取り除く、あるいは最小限にと考えて取り組んでいます。
例えば麻酔は、少しでも痛みが出にくいように電動の注射器を使用しています。

また、この考え方もよく言われていますが、MI(ミニマム インターベンション)つまり、患者様の大切な歯にとって最小限の侵襲の範囲内で治療を完了させるというものです。
当院もこの考え方を念頭に治療をしています(必要以上の治療をしないということです)。

予防の方はこちらからどうぞ

カウンセリングルームへどうぞ
ご予約・お問い合わせ
ページトップに戻る