マップへのリンク

治療の方


インプラント

インプラント施術

インプラントの概要

歯が抜けてしまったところの骨にフィクスチャー(ネジ)を埋め込んで、そのネジを土台にしてアバットメント(連結部)と上部構造(人工の歯)を装着する治療法です。


費用について

費用は、大きく分けて手術前(術前検査)、手術当日(フィクスチャー(ネジ)の埋め込み)、手術後(埋め込んだネジに人工の歯をつけて使えるようにする)の3つになります。

手術前 レントゲン撮影、CT撮影などで約¥30,000(税抜)
手術当日

■ フィクスチャー(ネジ)1本当たりの埋め込み手術費用¥200,000(税抜)

※骨の厚みが不足している場合の特殊な処置には別途¥50,000(税抜)が必要
手術後

歯として使用できるようにするための処置

■ アバットメント(連結部):¥50,000(税抜)
■ 上部構造(人工の歯):¥50,000〜100,000(税抜)

※使用する材料により変わります。
材料はメタルボンド(いわゆるセラミック)、前装冠(部分的に白いプラスチックやハイブリッド)、FCK(いわゆる銀歯)など

期間について

手術時間は、おおよそ1〜2時間です。(患者様の状態、埋入本数、手術内容等により時間は前後します。)
フィクスチャー(ネジ)と骨が、しっかりと結合するまで約2〜6ヶ月程かかります(上顎の方が下顎よりも骨の質の違いで長い期間を必要とします)ので、手術から最終の人工の歯が入るまでは約3ヶ月〜6ヶ月程かかります。
その間、一次オペの内容や術直後の様子などによって初期は1週間に1回・経過良好なら1ヶ月に1回程度ご来院いただきます。

レントゲン

メンテナンス

治療後の定期的なメンテナンスは、必要不可欠です。
メンテナンスでは、インプラント周囲の炎症の有無や噛み合わせなどをチェックします。当院では、基本的に1回/月のメンテナンスおよびクリーニングをおすすめさせていただいていますが、患者様の状態や経過をみて、徐々に間隔を広げていくことも可能です。


心がけていること

術前においては、他の治療の場合と同様、十分な説明の上、納得して頂いての治療への移行を重要と考えています。特に、インプラント治療については、より安全に手術を行うためにCT撮影検査をおすすめします。
そして、Sim Plant(シンプラント)という検査ソフトでデーターを3Dに変換したもので精査した上でご説明させて頂きます。

手術においては、一度に多数のインプラントの埋入を予定されている方や手術に対して恐怖感の強い方には、静脈内鎮静法の併用を行えます。
静脈内鎮静法とは、鎮静剤や鎮痛剤を点滴で静脈内投与することで恐怖心や嘔吐反射や術後の痛み・腫れなどを軽減する方法です。

注意事項

次のような方はインプラント施術をご遠慮いただく場合があります。

・全身的疾患
(例 重度の心疾患、糖尿病など)
・重度の歯周病で十分な骨がない場合
(骨をつくる手術後なら可能の場合もあります)
・噛み合わせに問題がある場合
・治療後の定期的なメンテナンスを受けられない場合
・喫煙者(できれば非喫煙者の方が望ましい)
・18歳以下の若年者
・妊婦

施術の手順

インプラント施術の手順
予防の方はこちらからどうぞ

カウンセリングルームへどうぞ
ご予約・お問い合わせ
ページトップに戻る